自動車保険を探す

SBI自動車保険の評判は?おすすめポイントをご紹介

  • その他
  • share
  • Tweet
  • LINE

SBI損保の自動車保険は、保険料に自信があります。

価格.com自動車保険満足度ランキング「保険料満足度」において、なんと10年連続No.1(2010年~2019年版)!(※)

開業11年で契約件数100万件を突破しました(2019年3月末時点)。

今回はSBI損保の自動車保険の3つのおすすめポイントをご紹介します。

(※)2018年4月~10月に価格.comを利用した方のなかで、調査時点において自動車保険(任意保険)に加入している、もしくは事故時等に保険会社に連絡をしたことのある、男女4,109名から得た回答に基づきランキングを発表(株式会社カカクコム調べ)

保険相談なら『イオンのほけん相談』

一概に自動車保険といっても、『どの保険を選べばいいかわからない』などの疑問をお持ちではないでしょうか?

自動車保険でお困りの方はネット上での無料お見積り、もしくはイオンのほけん相談の店舗でお気軽にご相談ください!

SBI損害保険株式会社「SBI損保」とは?

SBI損保は、SBI証券、住信SBIネット銀行などを傘下におさめる、SBIホールディングスのグループ企業である損害保険会社です。

より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」をミッションに、SBIグループが培ってきた利便性の高いインターネット金融サービスのノウハウを生かし、保険料の低コスト実現と確かな実績で新たな損害保険サービスの創造に取り組んでいます。

自動車保険以外にもがん保険、火災保険を取扱い、また代理店として、海外旅行保険、地震補償保険、医療保険、生命保険、バイク保険、スポーツサイクル保険なども取り扱っており、多様なニーズに対応しています。

SBI損保の自動車保険のおすすめポイント

その1 保険料満足度が高い

保険料の安さ、そこにSBI損保の自動車保険の魅力が詰まっています。

万が一の事故のことを考えると補償内容を削ることにはやっぱり不安が残る……。けれど月々の保険料も馬鹿にならないし、どうすればいいのか…

こんな悩みを抱えている人も多いと思います。

そんな人にこそSBI損保の自動車保険がオススメです。

例えば20等級でトヨタ アクアに乗っている40歳男性の場合、車両保険をつけても保険料は一括払20,360円、月払(12回払)なら1,830円!車両保険を付帯しない場合はなんと、一括払10,430円、月払(12回払)なら940円!驚きのリーズナブルな保険料です。

【試算条件】保険始期:令和1年10月、車名:トヨタ アクア、型式:NHP10H、初度登録年月:令和1年7月、使用目的:日常・レジャー、年間走行距離:5,000km以下、ノンフリート等級:20等級(事故有係数適用期間0年)、年齢条件:26歳以上補償、運転者限定:本人限定、割引:ゴールド免許割引/新車割引/セーフティ・サポートカー割引/インターネット割引/証券不発行割引、記名被保険者:40歳・東京都在住、対人賠償保険:無制限、対物賠償保険:無制限、人身傷害補償保険:3,000万円(自動車事故補償)、搭乗者傷害保険:なし、車両保険種類:一般車両、車両保険金額:185万円、車両自己負担額:5-10万円、契約形態:継続契約以外

なぜここまで安くできるのか、少し疑問に思ってしまうかもしれませんが、それはSBI損保の自動車保険がダイレクト型の自動車保険であることに理由があります。

ダイレクト型自動車保険とは、お客さまと保険会社がインターネットや電話を介して直接保険契約を結ぶ形式の自動車保険です。

従来、自動車保険は支社・支店や代理店を介し、お客さまと対面して販売されていました。

こうした対面型の保険は、お客さまに口頭で説明できるというメリットがありますが、その一方で人件費などのコストが非常に大きく、提供する保険料に上乗せするしかありませんでした。

しかし、SBI損保の自動車保険ではダイレクト型を採用することにより、人件費などを大幅に削減することに成功し、魅力的な価格の自動車保険を実現できています。

その2 頼れる事故対応

SBI損保の自動車保険がオススメな2つ目の理由は、事故対応体制がしっかりしていることにあります。

保険料が安いぶん、万が一の事故対応に差があるんじゃないの・・・?」そんな不安はご無用。

SBI損保の自動車保険は、いざという時にも万全のサービス体制が整えられています。

事故受付は24時間365日、年中無休。

お客さま対応のスペシャリストであるサービスセンターの専任スタッフをはじめ、ロードサービスを提供する提携会社や、SBI損保安心工場ネットワークなどお客さまに安心していただける事故対応体制で事故解決までサポートします。

また、お客さまの不安を1日も早く取り除くために、専任スタッフによる示談交渉、お客さま訪問サービス、被害事故相談サービスなど、様々な安心で便利なサービスをご用意!

事故対応に関する自社アンケートでは、91.5%のお客さまがSBI損保の事故対応に満足もしくは普通と回答しています。(※)

(※)事故対応に関する自社アンケートより(2018年7月・8月に実施回答数:2,121件)事故対応に満足・やや満足・普通とご回答いただいた方の割合

その3 業界最高水準(※)の頼れる無料ロードサービス

SBI損保の自動車保険は、業界最高水準(※)の頼れる無料ロードサービスがすべての契約に無料付帯!

お車をレッカーで移動させるなどの緊急な対応が必要となった時、約10,000ヵ所(2019年3月末現在)のロードサービス拠点からお客さまのもとに駆け付けます。

基本となるレッカーサービスは、最寄りの修理工場まで距離無制限かつ無料でレッカー移動を行っています。

また、たとえ夜間に外出先で事故に遭遇したとしても、出動したレッカー業者による48時間以内の保管に無料で対応しており、その後最寄りの修理工場へ再度レッカー移動したとしても追加料金はかかりません。

このように夜間でも安心して運転できるサポート体制が整えられています。

この他にも、バッテリー上がりや鍵の閉じ込みなど現場での30分以内の緊急対応や、落輪時の引き上げ・雪道でのスタックにも対応しており、さらには現地復旧できない際の宿泊・帰宅費用などもサポートされています。

(※)2019年3月SBI損保調べ。各社の比較表はこちら

SBI損保のおすすめポイントはご納得いただけましたでしょうか。

今すぐあなたもお見積りしてみてください!

募集文書番号19-0303-12-001

    SNSシェアしよう!

  • share
  • Tweet
  • LINE

関連記事

おすすめ保険情報

カテゴリー一覧