• TOP
  • プロ100人が選ぶ最新保険ランキング

プロ100人が選ぶ最新保険ランキング

※このランキングは株式会社マガジンハウスより発刊された2016年10月発表「2017年上半期 最新保険ランキング」の内容を元に作成されています。

  • 医療保険
  • がん保険
  • 持病・既往症の
    ある方向けの保険
  • 終身保険
  • 定期保険
  • 収入補償保険
  • 個人年金
  • 学資保険
  • 介護保険
  • 女性向け医療保険
  • 外資建て保険
  • 就業不能補償保険
  • 医療保険

    1 オリックス生命新CURE
    保険料が割安で特約のバリエーションが豊富な点でプロからの評価が高い人気商品。七大生活習慣病による入院はその他の傷病による入院より1 入院の支払い日数が拡大されている。入院保障と手術・先進医療の保障が得られる基本の保障では、三大疾病と七大疾病による入院を支払い日数無制限にするプランも選べる。がん・急性心筋梗塞・脳卒中の保障を手厚くする重度三疾病一時金特約、がん一時金特約、がん通院特約を付けられる。重度三疾病一時金特約は、それぞれの疾病で年1回を限度に何度でも支払われる。
    もっと詳しく見る
    2 朝日生命スマイルメディカルネクスト
    「短期化傾向の入院」にも「長期化リスクがある生活習慣病」にもダブルで備えられる終身医療保険。日帰り入院でも最大20 万円のまとまった一時金が受け取れ、7つの生活習慣病による入院には日数無制限で備えられる。さらに、生活習慣病による所定の状態で、保険料払込免除や、まとまった一時金が受け取れるなど、生活習慣病に手厚く備えることもできる。手術・放射線治療、先進医療、女性特有の病気による入院への保障もニーズに合わせて自在に組み合わせることもでき、まさに医療の現状にマッチした医療保険といえる。
    3 メットライフ生命終身医療保険 フレキシィ
    入院・手術・先進医療・通院のあり/なしを選ぶ基本コースに、希望に合わせて6 つのオプショナルコースをプラスできる。三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)の一時金コースと保険料払込不要コースの三大疾病の給付条件は、これまでの商品より拡大されている。また、一時金コースではそれぞれの疾病で1 年に1 回(最高5 回)受け取れるなど充実。健康祝金コースでは、5 年の間に継続10 日以上の入院給付金を受け取らならければ祝い金がもらえる。七大疾病による入院が無制限になるコースもある。
    4 ネオファースト生命ネオdeいりょう
    入院保障を主契約にし、手術・先進医療・入院一時金・医療費の自己負担の備え・女性疾病・三大疾病・保険料払込免除の特約をつけることでニーズに合う保障を組み合わせられる。主契約と特約のほとんどにノンスモーカー料率が適用され保険料が安くなるのが特徴。
    5 東京海上日動あんしん生命メディカルkit NEO
    基本的な入院・手術の保障が充実したプラン、三大疾病をはじめとした生活習慣病治療に備えるプラン、就業不能のサポートもあるプランから選べる。短期入院保障特則を付けると1 日の入院でも10 日分の給付金が受け取れる。
    6 三井住友海上あいおい生命&LIFE新医療保険Aプラス
    入院・手術・集中治療室管理・放射線治療の基本保障に特約を付けることで、さまざまなリスクに備えられる終身医療保険。特約の種類は豊富で、入院中の手術の上乗せ・先進医療・三大疾病・女性疾病・がん診断&治療通院、要介護までカバーできる。
    7 東京海上日動あんしん生命メディカルKit R
    入院給付金の受け取りがない場合は所定の年齢まで払い込んだ保険料全額が、入院給付金の受け取りがあった場合は所定の年齢まで払い込んだ保険料から給付金を除いた分が戻ってくる。どちらにしても、使わなかった保険料は戻る医療保険。掛け捨て嫌いな人向け。
    8 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命新・健康のお守り
    入院・手術・先進医療の保障が組み込まれた基本保障に、オプションをプラスして保障を充実できる。オプションには、七大生活習慣病長期入院、三大疾病入院無制限、三大疾病保険料払込免除、三大疾病入院一時金、がん診断、がん通院治療がある。
    9 アフラックちゃんと応える医療保険EVER
    入院・手術・放射線治療・通院(ありプラン・なしプラン)の保障に、先進医療や三大疾病一時金、女性疾病入院、三大疾病保険料払込免除の特約の中からニーズに合うものを選んで付けられる。三大疾病一時金は2 年に1 回を限度に無制限で受け取れる。
    もっと詳しく見る
    10 メディケア生命メディフィットA
    入院・手術・放射線治療・骨髄移植の保障をセットした主契約に、先進医療や入院一時給付、通院治療、女性疾病入院、がん入院、がん診断など多彩な特約をニーズに合わせてチョイスできる。主契約の入院保障は三大疾病は無制限、七大疾病は60 日延長の充実ぶり。
  • がん保険

    1 チューリッヒ生命終身ガン治療保険プレミアム
    主契約は、がんの治療を直接の目的として抗がん剤・ホルモン剤・放射線の治療を受けると月ごとに給付金が受け取れる。現在のがん治療は通院による治療が主流であり、これらを保障する新しいタイプのがん保険といえる。特約が豊富なのも特徴。がん診断・入院・手術・通院・先進医療・緩和療養・がん診断後ストレス性疾病に対する給付金・悪性新生物保険料払込免除がある。がん診断後ストレス性疾病給付金は、がんと診断確定後5 年以内に所定のストレス性疾病と診断されたとき5万円または10 万円が受け取れる(1回のみ)。
    2 メットライフ生命ガードX
    がんと診断確定され、手術・抗がん剤治療・放射線治療の三大治療のいずれかを受けたとき、または、ステージⅣと診断され入院または通院したときに、まとまった給付金が受け取れる。給付金は1 年に1 回、通算5 回まで。この基本保障に加えて、がん診断保障・がん先進医療保障・がん入院保障・特定の女性がん手術保障・保険料払込免除の5 つのオプションから、ニーズにあったがん保障を組み立てられる。
    3 朝日生命スマイルセブン
    がん、急性心筋梗塞・拡張型心筋症、脳卒中・脳動脈瘤、慢性腎不全、肝硬変、糖尿病、高血圧性疾患で所定の状態になった場合、まとまった一時金が受け取れる。一時金は、前回の受け取りから2 年経過した日の翌日以降であれば、回数無制限で何度でも受け取れる。がんは診断確定、急性心筋梗塞・拡張型心筋症、脳卒中は治療のための入院開始または手術で支払い対象となり、発病後の早いタイミングで受け取れる点が心強い。七大疾病初回一時金、先進医療、保険料払込免除の特約を付けられる。
    4 AIG富士生命がんベストゴールドα
    がん診断給付金に特化したがん保険。主契約と悪性新生物初回診断一時金を合わせて初回給付金300万円まで契約できる。2年ごとの給付条件は、2年経過後に再発・転移だけでなく、通院や継続治療中でも再給付される。また、給付回数の制限はない。T-PECも付き安心。
    5 オリックス生命がん保険 Believe
    初めてがんと診断確定したときはがん初回診断一時金(1 回のみ)、治療目的で入院するとがん治療給付金がプラスされる(2 年に1 回)。入院すると治療給付金とは別に日数分の入院給付金が受け取れる。ほかに手術、退院の保障あり。通院と先進医療の特約付帯可。
    もっと詳しく見る
    6 東京海上日動あんしん生命がん診断保険R
    70 歳までに診断給付金を受け取らないと、それまで払った保険料全額が戻ってくる。受け取っても差額が戻ってくる。70 歳以降は、保険料を払えば保障は継続する。診断給付金は2 年に1 回を限度に回数無制限。入院、手術、通院、先進医療などの特約を付けられる。
    7 セコム損保自由診療保険メディコム
    がんと診断確定されると診断一時金(3 年に1 回)を受け取れるうえ、公的健康保険診療でも自由診療でも、かかった治療の実額を補償するがん保険。だから、入院でも通院でも、先進医療を含めて、どのような治療法を受けてもお金の心配なく治療に専念できる。
    8 アフラック新生きるためのがん保険Days
    初めてがんと診断確定されると診断給付金が受け取れ、治療目的で入院すると入院給付金が受け取れる。三大治療(手術・放射線・抗がん剤)のための通院には通院給付金の他に、それぞれの治療費も受け取れる。診断給付金複数回支払い、先進医療の特約を付けられる。
    もっと詳しく見る
    9 東京海上日動あんしん生命がん治療支援保険NEO
    初めてのがん診断確定で診断給付金が受け取れる(2 年に1 回限度)。そのほか、入院、手術、放射線治療、抗がん剤治療、通院で給付金が受け取れる。対象となる抗がん剤の範囲が広い。先進医療、保険料払込免除の特約・特則も付けられる。
    10 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命勇気のお守り
    がん診断給付金(2 年に1 回を限度に無制限)、入院給付金、手術給付金、外来治療給付金のベーシックな保障をセット。外来治療給付金は、通院だけでなく往診も対象。特約でがんによる先進医療の保障を付けられる。保険料は終身払と60 歳までの短期払もあり。
  • 持病・既往症のある方向けの保険

    1 オリックス生命医療保険 新CURE Support[キュア・サポート]
    4つの告知項目のすべてが「いいえ」なら申し込める。七大生活習慣病による入院は支払い日数が拡大し、中でも三大疾病は無制限と手厚い。また、重度三疾病一時金・がん一時金の特約が付けられ、がんと急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になると一時金が受け取れる。死亡保障も必要な場合は、終身保険の特約もある。
    もっと詳しく見る
    2 メットライフ生命フレキシィ ゴールド
    告知項目は3つ(がん一時金コースは5つ)で加入しやすい。特に、入院・手術は「過去1年」で、最も緩和されている。入院・手術・先進医療の基本保障に、心配ごとに応じて、骨折一時金・通院・三疾病入院延長・がん一時金の4 つのオプションが選べる。三疾病入院延長コースは、がん・心疾患・脳血管疾患による入院の支払い日数が無制限になる。
    3 ネオファースト生命ネオdeいりょう 健康プロモート
    3つの告知項目に「いいえ」なら申し込める。契約日から5年間、入院給付金の支払われる入院日数が継続5 日未満の場合、「健康割引特則」が適用され、以後の保険料が割引になる。緩和型医療保険に健康割引が適用されるのは業界初。入院が主契約で、手術・先進医療・入院一時金などの特約から、ニーズに合う保障をチョイスできる。
    4 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命新・健康のお守り ハート
    基本保障は3つの告知項目がすべて「いいえ」なら申し込め、4つ目の告知項目も「いいえ」ならオプションを付加できる。基本保障は、入院・手術・先進医療で、オプションは三大疾病による入院を無制限にする特約と保険料払込免除の特約がある。
    5 朝日生命スマイルメディカルワイド
    3つの告知事項がすべて「いいえ」なら申し込める終身医療保険。2年以上経過した「がん」による入院・手術・放射線治療は問わないので、「がん罹患経験者」でも申し込むことができる。日帰り入院でもまとまった一時金が受け取れるのが最大の特徴。
  • 終身保険

    1 オリックス生命RISE
    【低解約払戻金型終身】 保険料払込期間中の解約は払戻金が7 割に抑えられている分、割安な保険料で死亡保障を確保できる。保険料の払込終了後は払戻金の抑制がなくなり、解約をして払戻金を取り出し、老後資金等に充てることもできる。払込満了後の払戻率は、円建ての終身保険の中では高水準。特定疾病保険料払込免除特則を付加すれば、三大疾病で所定の状態になったときに、以後の保険料が免除される。払込期間も「○年払済」のほか、「○歳払済」「終身払」など選択肢が多く、ライフプランに合わせて設計しやすいのも特徴。
    もっと詳しく見る
    2 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命一生のお守り
    【低解約返戻金型終身】 保険料払込期間中の解約は返戻金が無配当終身保険と比べ7 割に抑えられている分、保険料が割安。「特定疾病診断保険料免除特約」を付加すれば、三大疾病で所定の状態になったときに、以後の保険料が免除される。また、保険料不要の「介護前払特約」を付加すれば、65 歳以上かつ払込満了後に所定の要介護状態になったときには、死亡保険金の前払請求ができる。払込満了後に老後の生活資金に困ったときは、解約して返戻金を取り出すこともできるほか、年金移行をして年金で受取ることもできる。
    3 ソニー生命バリアブルライフ
    【変額終身保険】 「特別勘定」の運用実績次第で、解約返戻金や死亡保険金が増減する変額型の終身保険。積立重視、保障重視の2タイプがある。特別勘定は国内外の株式型・債券型など8本。運用によるプラスアルファも狙える商品。死亡保障には最低保証があり、運用実績が悪くてもそれを下回ることはない。保険料払込免除特約を付ければ、所定の三大疾病や要介護状態などになったときに保険料が払込免除になる。死亡保険金の一部は、簡単な手続きで、早ければ即日払も可能。
    4 AIG富士生命E-終身
    【低解約返戻金型終身】 保険料が割安。払込期間は10 年以上で自由に設定できる。保険料払込免除特約を付ければ、三大疾病等で所定の状態になると以後の保険料が免除に。払込満了後に年金・介護保障への移行も可。解約返戻金を老後資金に充てることもできる。
    5 マニュライフ生命こだわり終身V2
    【低解約返戻金型終身】 保険料払込期間中の解約返戻金を抑え、保険料が割安。非喫煙者はさらに安くなる。満了後は多くの場合、解約返戻金>払込保険料総額となる。特定疾病保険料払込免除特則を付けると、三大疾病で所定の状態になったときは保険料が免除される。
    6 メットライフ生命つづけトク終身
    【低解約返戻金型×積立利率変動型】 死亡・高度障害の保障が一生続くほか、満了後の解約返戻金は老後資金にも。積立利率は年1.50%が最低保証で、10 年ごとに見直される。払込満了前4 年間で返戻率がアップするのが特徴。60 歳・70 歳・90 歳払済の3コースがある。
    7 ネオファースト生命ネオdeとりお
    【低解約返戻金型×特定疾病終身】 三大疾病で所定の状態になったとき、または死亡時に一時金が支払われる。保険金が支払われると契約は消滅。低解約返戻金型で割安に備えられる。非喫煙者割引もあり、たばこを吸わない人にはおトク。
    8 オリックス生命WITH
    【低解約返戻金型終身】がん・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になったときや、死亡・高度障害時に保険金が支払われる(いずれか1 回のみ)。保険料払込は「短期払」と「終身払」があり、「短期払」なら払込満了後の解約払戻金を資産形成に活用できる。
    9 アフラック未来の自分が決める保険WAYS
    【低解約返戻金型終身】低解約返戻金型で割安に終身保障をカバーできる。最大の特徴は払込満了後のコースが選べること。死亡保障のままか、年金、介護年金、医療保障の4 コースがある。介護年金と医療保障は払込満了の2 年前に選択する必要がある。
    10 三井住友海上あいおい生命&LIFE積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)
    【低解約返戻金型×積立利率変動型】積立利率の最低保証は1.25%だが、毎月見直されインフレに備えることができる。払込満了後は所定の条件を満たす場合、年金や介護年金に移行することもできる。健康で非喫煙、優良ドライバーには「健康優良割引」がある。
  • 定期保険

    1 オリックス生命ファインセーブ
    保険期間中の解約払戻金をなくすことで保険料ダウンを実現した定期保険。ニーズに合わせて保険期間と保険金額を選べる自由度の高さが高ランクの要因。保険期間は、年齢で設定する歳満了(60~90 歳まで5 歳刻み)と、年数で設定する年満了(10~35 年まで5 年刻み)がある。保険金額は200 万円から10 万円単位で設定できる。事故の備えを厚くする災害割増特約と傷害特約を付けられる。また、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態になると、以後の保険料の払込が免除になる特則を付けられる。
    もっと詳しく見る
    2 メットライフ生命スーパー割引定期保険
    喫煙の有無や体格・血圧などの健康状態によって、4 つのクラスに分けて保険料率が設定されているリスク細分型の定期保険。最安値の非喫煙優良体(ファーストクラス)に該当すると、保険料の割引率は最大になる。たばこを吸わない健康に自信のある人は是非とも検討したい。保険金額は2000 万円・3000 万円・4000万円・5000 万円の4コース、保険期間は10 年と20 年の2 タイプから選べる。契約時の保険料率のクラスは、以後の健康状態にかかわらず、更新により最長80 歳まで適用される点も嬉しい。
    3 チューリッヒ生命定期保険プレミアム
    保険期間中の解約返戻金をなくして手ごろな保険料を実現した定期保険。非喫煙で血圧が基準値を満たすとリスク細分料率が適用され、保険料はさらに安くなる。リスク細分料率を導入している商品の中でも、保険料は最安値クラス。保険金額は1000 万円・2000万円・3000 万円の3 コースから、保険期間は10 年更新と、55~70 歳まで5 年刻みの歳満了タイプの5 つのコースから選べる。10 年更新コースは、最長90 歳まで自動更新できる。なお、保険金額は、3 つのコースの他、100 万円単位で1 億円まで申込が可能。
    4 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命無解約返戻金型定期保険
    解約返戻金をなくし、保険料を割安にした保険。喫煙状況や健康状態などが基準に適合すると保険料がさらに安くなる。右表の保険料は保険期間が80 歳まで。保険期間は、ニーズに合わせて55~80 歳までの範囲(5 歳刻み)で選べる(15年以上の保険期間が必要)。
    5 ソニー生命無解約返戻金型平準定期保険
    健康状態と喫煙状況により、非喫煙者割引特則を付けられるリスク細分型の定期保険。契約後2 年以上経過などの条件を満たすと、告知なしで終身保険などの他の保険種類に変換できる。三大疾病などで所定の状態になると保険料払込が免除になる特約も付けられる。
    6 東京海上日動あんしん生命定期保険
    一定期間の大きな死亡保障を小さな負担で確保できる掛け捨ての保険。保険期間は、1 年・1 歳刻みで選べるので、ライフプランに合わせた設計が可能。短い満期で契約しても最長90 歳まで自動更新される。所定の条件を満たすと告知なしでほかの保険に変換できる。
    7 オリックス生命ブリッジ
    インターネット申込専用にすることで手頃な保険料を実現した定期保険。保険期間は500万円から3000 万円まで100 万円単位、保険期間は年満了(10・15・20・25・30年)と歳満了(60・65・70・75・80歳)から選べるので、カスタマイズしやすい。
    もっと詳しく見る
    8 アフラック定期保険 Lightフィットプラン
    保険期間10 年(最長80 歳まで自動更新)、保険金額200 万円から100 万円単位で設計できるお手軽な定期保険。そもそも少額保障でいい人や短期間を上乗せしたい人向き。体格や血圧などが基準を満たせば保険料が安くなる「元気割引」が適用される。
    9 アクサ生命保障重視の定期保険 ピュアライフ
    死亡に備える定期保険に、急性心筋梗塞や脳卒中、病気やケガの高度障害、所定の要介護といった就業不能になりやすい状態を保障する「大切な人保障スペシャル」(生活障害保障型逓減定期特約)をセットすることもできる。解約時の払戻金をなくすことで保険料が割安に。
    10 ライフネット生命かぞくへの保険
    インターネット申込専用の定期保険なので、保険料が割安なのが特徴。500万円から1億円まで、必要な保険金額を100 万円単位で選べる。保険期間は、10年・20年・30年の年満期(最長80 歳まで自動更新)と、65歳・80歳の歳満期から必要な期間を選択できる。
  • 収入補償保険

    1 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命家族のお守り
    たばこを吸わない人で、健康状態や体格と血圧値などが基準を満たすとリスク細分料率が適用される。最安値の非喫煙者健康体保険料率に該当すると保険料は標準の人と比べて約30%割安になる。また、保険料が5 年ごとに5%ずつ減少していく払い方(だんだん減)を選ぶと、保険料負担は5 年ごとに軽くなっていく。もちろん、保険料が払込期間を通して一定の払い方も選べる。三大疾病で所定の状態になると年金が2 年間支払われる特約や保険料の払込が免除になる特約が付けられ、三大疾病に手厚く備えられる。
    2 オリックス生命収入保障保険Keep
    リスク細分料率はなく、もともと保険料は割安な保険なので、喫煙者には強い味方といえる。子どもの大学時代は教育費がかさみがちで、この時期の保険金を上乗せできる年金月額上乗特約を付けられるのが特徴。この特約の年金支払い期間は5年と10年から選べ、子どもの人数や年齢に合わせて最大3 つまで付帯可。ほかに、災害割増と傷害、リビング・ニーズの特約が付けられる。また、特定疾病保険料払込免除特則を付けると、三大疾病で所定の状態になると、以後の保険料の払込は免除される。
    もっと詳しく見る
    3 三井住友海上あいおい生命&LIFE総合収入保障保険
    死亡・高度障害状態になったときはもちろんのこと、所定の特定障害や要介護状態になったときも生活を支える資金(年金)が毎月支払われる。つまり、就労不能の備えも兼ねられるということ。年金の支払い事由が生じたときは、以後の保険料の払込が免除になる。また、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態になったときなども、以後の保険料の払込は免除される。無事故給付金あり、なしなど、保障のタイプを選べる。たばこを吸わないなどの基準を満たすと、健康優良体割引特約が付けられ保険料が安くなる。
    4 東京海上日動あんしん生命家計保障定期保険
    死亡・高度障害保障のほか、五疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全)や所定の要介護状態により給付となる「就業不能保障プラン」もある点が魅力。死亡保障のみでなく、働けなくなったときの保障も兼ね備えられる。
    5 チューリッヒ生命収入保障保険プレミアム
    ストレス性疾病保障付就業不能保障特約を付けると、五疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全)と事故による身体障害、所定のストレス性疾病も保障される。たばこを吸わず血圧が基準値を満たす人は非喫煙優良体型に区分されて保険料が安くなる。
    6 メットライフ生命収入保障保険 マイディアレスト
    ノンスモーカーは非喫煙者保険料率が適用され、保険料が安くなる。保障内容は、シンプルな基本コースや、祝い金付コース、三大疾病の保障が厚いコースなど5 つのコースから、ニーズに合う保障を選べる。三大疾病の保障付は保険料払込免除もセットされている。
    7 メディケア生命メディフィット収入保障
    たばこを吸っていないと保険料が割安になる。また、体格(BMI)と血圧値が所定の基準を満たすとさらに割安に。がんは上皮内がんも対象、急性心筋梗塞・脳卒中は治療目的の手術で対象になるなど、三大疾病保険料払込免除特約の範囲が広い点が特徴。
    8 ソニー生命家族収入保険
    生活保障特則14 を付けることで、特定障害状態や所定の要介護状態の保障も得られ、就労不能にも備えられる。健康状態や喫煙の有無、血圧・体格などの基準を満たすと優良体・非喫煙者割引特則が付けられ、保険料が割り引かれる。
    9 マニュライフ生命こだわり収入保障
    たばこを吸わなければ非喫煙者保険料率に、さらに、血圧の数値が基準を満たすと優良体保険料率が適用されるという、2 段階で保険料が割り引かれる。特約を付けると、三大疾病で所定の状態になったとき、以後の保険料の払込が免除される。
    10 AIG富士生命さいふにやさしい収入保障
    喫煙の有無、体格・血圧値が基準を満たすと、非喫煙者優良体保険料率または優良体保険料率に該当し、保険料が安くなる。レスキューパックで、AIG 富士生命健康サービスが利用可能となる。三大疾病保険料払込免除特約を付けられる。
  • 個人年金

    1 アフラックアフラックの個人年金
    保険料払込期間や年金支払い開始年齢を自由に選べるほか、受取も5 年・10 年確定年金、5 年・10 年保証期間付終身年金から選択できる。実際に受取る際には1 年単位で最大10 年繰り下げたり、一時払い(解約返戻金)で受け取ることも可能。繰り下げるほど戻り率が高くなるので、必要になるまで据置くこともできる。全期前納払いでさらに返戻率アップ。
    2 日本生命みらいのカタチ 年金保険
    年金の種類としては5 年・10 年・15 年確定年金のほか、受取時に10 年保証期間付終身年金への変更もできる。また、年金の受取開始を最長5 年繰延べることも可能。死亡保障などとのセット販売が多いが、個人年金だけの加入もできる。所定の三大疾病等になった場合に保険料払込みが免除される特約を付けられる。保険会社としての信用力も高い。
    3 三井住友海上あいおい生命&LIFE個人年金保険
    計画的に老後資金が準備できる商品。年金の種類は5年・10年・15年確定年金と、10年保証期間付終身年金から選ぶことができる。無選択特則を付加しているため、健康状態等の告知や医師による診査は不要。死亡時には保険料払込累計額の死亡給付金が支払われるが、高度障害状態になったときの保障はない。
    4 ソニー生命変額個人年金保険(無配当)
    「特別勘定」の運用実績次第で、年金や解約返戻金が増減する。特別勘定は国内外の株式型や債券型など8つで、配分などを指示できる。年金額に最低保証はなく、運用状況が悪いと基本年金額を下回る場合もある。受け取りは5 年・10 年・15年確定年金。
    5 明治安田生命年金かけはし
    老後資金から子どもの資金準備まで多様なニーズに対応。契約年齢範囲は0~70 歳と幅広く、目的にあわせて保険料払込期間10~40年、据置期間0~10 年で設定できる。受け取りは5 年・10 年確定年金のほか一時金も可。医師による診査や健康状態などの告知は不要。
  • 学資保険

    1 AIG富士生命E-終身
    「低解約返戻金型終身保険」を代用するプラン。保険料払込期間満了後に解約返戻金を取り出して教育資金に充てる。払込期間が10 年以上であれば自由に設定できる。被保険者を親にして契約し、親の死亡保障を確保しつつ教育資金の準備もできる。保険料払込免除特約を付ければ貯蓄性は下がるものの、三大疾病などになった場合に以後の保険料が免除に。
    2 アフラック夢みるこどもの学資保険
    高校入学時に「学資一時金」、大学4 年間に「学資年金」を受け取れる。学資年金開始は18 歳か17 歳か選べるが、17 歳なら大学入学前に受け取れる。10 歳払済の短期払いも可能。契約者が万一のときには保険料払込が免除になる特則は自由付加。付けない方が貯蓄性は有利だが、万一のときも保険料を払い続けることに。出生予定日の140 日前から申し込める。
    3 ソニー生命学資保険(無配当)
    貯蓄性を重視した代表的な学資保険。I 型は中学・高校進学時と大学進学の満期時に学資金を受け取り、Ⅱ型は大学進学時に一括で学資金を受け取る。Ⅲ型は大学進学後から毎年、学資金を受け取る。10 歳、15歳など短期払いも選択できる。契約者である親に万一のときは以後の保険料は払込免除になる。出生予定日の140日前(Ⅲ型は91日前)から申し込める。
    4 オリックス生命RISE
    「低解約払戻金型終身保険」で、親の死亡保障を確保しつつ学費の準備もできる。10年、15年の短期払を活用し、教育資金が必要な時期に備える。親が不慮の事故で重度障害状態になったときは以後の保険料は免除。特約を付加すれば、三大疾病時の保険料も免除される
    もっと詳しく見る
    5 フコク生命みらいのつばさ
    大学進学時にまとめて祝金を受け取れる「ジャンプ型」と、入園・入学時に細かく受け取れる「ステップ型」がある。2 人目以降の子どもが割引になる「兄弟割引」あり。出生予定日の140 日前から申し込める。契約者である親に万一のときには保険料の払込が免除になる。
  • 介護保険

    1 東京海上日動あんしん生命長生き支援終身
    保険料払込期間中の解約返戻金を抑えることで保険料を割安にした終身保険。死亡と高度障害状態、公的介護保険の要介護2 以上の認定または所定の要介護状態になったときに保険金が受け取れる。健康祝金を付けると、保険金を受け取らずに所定の年齢になると祝金が受け取れる。解約返戻金を老後の生活資金にすることもできる。
    2 朝日生命あんしん介護
    掛け捨てで介護保障に特化した保険。そのため保険料が割安で保障は充実している。介護年金保険は要介護1 以上の認定で要介護度に応じた年金が一生涯受け取れる(要支援になると年金は中断)。また、介護一時金保険は要介護3 以上に認定されると一時金が受け取れる。要介護1 以上に認定された段階で保険料の払込が免除となるのが最大のメリット。
    3 ソニー生命終身介護保障保険(低解約返戻金型/無配当)
    一生涯にわたって介護の保障が継続する保険。死亡保障と解約返戻金を抑え、配当金がない分、保険料が割安。要介護2 以上に認定されると介護一時金と年金が受け取れる。介護の初期費用を厚く備えたい場合、介護一時金特約を付けると、同じく要介護2 以上認定で一時金が受け取れる。
    4 ジブラルタ生命介護保障付終身保険(低解約返戻金型)(無配当)
    低解約返戻金型の終身保険に介護の保障がセットされた保険。要介護2 以上に該当すると介護保険金(死亡保険金額の50%)が受け取れる。介護保険金割増年金支払特約を付加すると、介護保険金は年金で受け取れ、通常の年金額よりも増額された年金額で受け取れる。
    5 アフラックスーパー介護年金プランVタイプ
    現役時代の要介護状態(介護一時金+介護年金)に備えつつ、60歳または65歳で、その後の受取方を選べる。受取方は、介護保障・公的介護保障連動年金・確定年金・一時金受取の4タイプ。確定年金と一時金受取を選ぶと介護の保障はなくなる。
  • 女性向け医療保険

    1 オリックス生命医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ]
    女性特有の病気とがんによる入院は、給付金が上乗せされる。三大疾病の入院を無制限にするプラン、七大疾病の入院を無制限にするプランを選べる。さらに、重度三疾病一時金・がん一時金・がん通院の特約を付けられる。女性疾病・がん入院の日額が1 万5000 円のスタンダードコースと、1 万円のエコノミーコースがある。
    もっと詳しく見る
    2 東京海上日動あんしん生命メディカルkit NEO 女性向けプラン
    女性特有の病気と三大疾病による入院は、給付金が上乗せされる。乳がんで乳房を切除し所定の乳房再建手術を受けると一時金が受け取れるのが特徴。1 日以上の短期入院でも10日分の給付金が受け取れるほか、三大疾病の入院は日数無制限で給付金を受け取れるので、短期の入院から、長期入院になりがちな病気にも備えることができる。
    3 メットライフ生命終身医療保険 フレキシィ
    女性に多い病気の入院給付金を上乗せ保障する基本コースに、追加の保障を3つのオプションから選べる。オプションは、5年ごとに継続10日以上の入院給付金が支払われないと健康祝い金が受け取れるコース、七大疾病による入院は日数無制限で保障するコース、三大疾病で所定の状態になると一時金が受け取れるコースの3コース。
    4 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命フェミニーヌ
    女性特有の病気とがんによる入院は給付金が上乗せされる。20日以上入院後、退院すると日数に応じて祝い金が受け取れる。また、入院に関係なく3年ごとにボーナスが受け取れる。ボーナスが15万円、10万5000円、7万5000円の3つのプランがある。保険期間は15年。
    5 三井住友海上あいおい生命&LIFE女性のための新医療保険Aプラス
    女性特有の病気とがんによる入院・手術・放射線治療などが上乗せされる。日帰りから5日目までの短期入院は5 日分の給付金が受け取れる。他に、特約を付加することで、がん診断給付金、がん治療通院、先進医療等もカバーできる。
  • 外資建て保険

    1 メットライフ生命USドル建 IS終身保険ドルスマート
    米ドル建ての終身保険。積立利率は年3%が最低保証。運用実績に連動して積立利率が変動するので、積立利率のアップが期待できる。低解約返戻金型もあるので、保険料払込期間中の保険料は抑えられる。三大疾病で所定の状態になると、保険料の払込が免除される特約を付けられる。保険料の支払い、保険金の受け取りは米ドルだが日本円でも可能。
    2 ソニー生命米ドル建 終身保険
    米ドルで運用する終身保険。保険料は日本円に換算して払い込み、保険金・解約返戻金は日本円または米ドルから選択して受け取れる。契約できる保険金額は3 万米ドル~。為替リスクがあるので、死亡または解約時の為替相場によっては保険金・解約返戻金は払い込んだ保険料を下回ることがある。為替手数料が片道1 銭と安いのが特徴。
    3 ジブラルタ生命米国ドル建 リタイアメント・インカム
    米ドルで運用する年金支払い型の養老保険。保険料の支払い、保険金・年金の受取は特約を活用すると日本円でできる。保険料払込期間満了後、満期保険金、確定年金、保証期間付終身保険等から受取方を選べる。病気で所定の身体障害状態になると、保険料の払込が免除される特約を付けられる。
    4 ジブラルタ生命米国ドル建終身保険(低解約返戻金型)
    低解約返戻金型により低廉な保険料水準を実現した米国ドル建終身保険。がん・急性心筋梗塞・脳卒中に該当した場合、保険金を受け取れる(特約付加の場合)。また、保険金・解約返戻金を年金で受け取れる特約を付けることで受取方は自在になる。
    5 マニュライフ生命こだわり個人年金
    米ドルまたは豪ドルで運用する年金保険だが、保険料は定額の日本円で払う。積立利率は市場金利の動向によって、毎月設定されるので、金利変動に対応して積立利率も連動する(年1.5%が最低保証)。契約後、保険料の払込停止や再開、減額など柔軟に変更できる。
  • 就業不能補償保険

    1 アフラック給与サポート
    60 日の免責期間を超えて入院または所定の在宅療養で働けない場合を保障(精神障害は対象外)。保障額は月5~20 万円( 被用者保険の場合、長期療養支援給付金は40 万円まで) で設定が可能。1~17 回目までの給付金を抑えての契約も可。支払開始後6 カ月間は職場復帰後も支払われる。18 回目以降の支払いがなければ満期時に無事故給付金も受け取れる。
    2 東京海上日動あんしん生命家計保障定期保険 就業不能保障プラン
    家計保障定期保険に特約・特則を付けたプラン。がん、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全で所定の就業不能が60 日超続いたり、所定の要介護状態が180 日超続いた場合に、給付金支払期間満了まで毎月給付が受けられる。保険料払込免除特則つきで、以後の保険料の払込も免除になる。給付金の最低支払保証期間は2 年または5年。
    3 ライフネット生命働く人への保険2
    免責期間を超えて就業不能状態(入院または所定の在宅療養)になった場合に受け取れる。精神障害は対象外。給付金月額は10~50 万円で、主婦も月10 万円まで契約可能。給付金月額が一定の「標準タイプ」と、540 日までは半額の「ハーフタイプ」がある。免責期間は60 日か180 日。所定の高度障害状態で一時金が支払われ、以後の払込が免除される。
    4 チューリッヒ生命くらすプラス
    がん、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎疾患で60 日超の就業不能時や、所定の高度障害、不慮の事故による身体障害状態で年金が支払われる。ストレス性の精神疾患による入院も対象。確定年金のため、再就労をしても受け取れ、一時金での受け取りも可能。
    5 三井住友海上あいおい生命&LIFE総合収入保障保険
    収入保障保険の一種。死亡・高度障害状態になったときはもちろん、所定の特定障害状態や要介護状態(免責180日)でも年金が支払われる。三大疾病で所定の状態になったら以後の保険料の払込は免除。年金は定額型と逓増型から選べるほか一時金での受け取りも可能。