国内旅行保険を探す

国内?海外?保険も検討!ハネムーンの最新事情

  • ライフステージ
  • share
  • Tweet
  • LINE

特別な、そのときしか味わえない楽しい旅行、ハネムーン(新婚旅行)。近年は、海外へハネムーンに行くことが当たり前になっています。行き先の選び方や費用、保険のことなど、気になることはたくさんありますね。ハネムーンに関する最新事情を見ていきましょう。

近年のハネムーンの傾向

「みんなのウェディング」のアンケート調査(2013年)によると、

  • 自然が美しい

    世界遺産などの観光名所がある

    気候がいい

といった点を重視してハネムーンの行き先を選ぶカップルが多いそうです。

ハワイやヨーロッパが定番ですが、アジアも人気が出てきています。リゾート感があって物価も低いため、満足度が高くなるのかもしれませんね。

気になる費用については、50~70万円程度のカップルが最多。特別な思い出を残すものですし、1人旅や友人との旅行よりも、ややリッチな価格帯になる傾向があるようです。

おトクに行くためには?

いくら特別な旅行とはいえ、これから新生活が始まって何かと物入りな2人ですから、できるだけおトクに行きたいですよね。割引特典があれば、有効活用したいものです。

早割特典

ハネムーンは早めに予定が決まっているケースが多いので、まずは早割情報をしっかり押さえておきましょう。旅行会社によって内容は異なりますが、さまざまな割引プランが用意されているようです。例えば、旅行代理店のH.I.S.では、60日前、90日前、150日前と、予約が早ければ早いほど、割引額が大きくなるといったプランを実施しています。

費用を抑えるための工夫

旅行の時期を考えることはとても重要です。旅行先によって違いますが、人気のシーズンや日本の連休にあたる期間は、旅行代金が高くなりがち。可能なら、そういった日程を避けて計画を立てるのがいいでしょう。

ハネムーナーへの特別待遇があるかも?

旅行会社や宿泊先では、ハネムーナーを対象に特別なおもてなしを用意している場合もあります。例えば、フォトブックのプレゼント、部屋のグレードアップ、食事への招待などがあることも。贅沢な気分を味わえ、ハネムーンをさらに盛り上げてくれそうですね。ぜひチェックしておきましょう。

ハネムーンの保険って何?

楽しい旅行ですが、トラブルが起こってしまうこともあります。海外の場合、何かあったときに言葉が通じなかったり、日本と勝手が違ったりすることで、さらに不安が大きくなってしまいますよね。海外旅行保険に加入しておくと安心です。

保険会社によって名称は異なりますが、海外旅行保険のファミリー向け・ハネムーナー向けプランは、入籍予定のパートナーも対象となるケースが多いようです。家族一人ひとりが個別に加入するよりも、保険料がおトクになることも。

保険会社のサポート体制をチェック

海外旅行保険を検討する際は、サポート内容をよく見ておきましょう。例えば、24時間いつでも日本語での対応をしてくれる保険会社もあります。

「キャッシュレス・メディカルサービス」といって、保険会社が提携している海外の病院での治療費については、現金の支払いが不要となるサービスも。海外での突然の事故などで高額な治療費が発生している例がありますが、一時的だとしても大金を用意するのは大変です。こういったサービスがあれば、安心して治療を受けることができますね。

今回紹介したもの以外にも、保険会社によってさまざまな特色がありますので、よく比較検討しておきましょう。しっかりと準備をしておくことで、安心してハネムーンを楽しむことができます。万が一のための備えも、その準備のひとつです。すてきな旅になるよう、保険も準備項目に加えてみてください。

    SNSシェアしよう!

  • share
  • Tweet
  • LINE

関連記事

おすすめ保険情報

カテゴリー一覧